So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

神戸市のいじめ教師は実名公表の上、懲戒免職にすべき [日記]

皆さま、こんにちは。
この不定期更新ブログに目を通して下さり、ありがとうございます。

神戸市の神戸市立須磨東東須磨小学校に在職中の教諭4名が同僚教師複数に対し執拗ないじめやセクハラを繰り返していたという事件、「大人になってまでなにやってるんだ」と怒りより先に呆れてしまいました。

こんな人たちがそれらしい顔をして、教えている児童たちに「いじめはしてはいけない」とか「他人を傷つけるようなことをしてはいけない」なんて言っていたのかと思うと、背筋が凍る思いがいたします。

この事件とは関係が無いのですが、児童にわいせつな行為をしたいがために小学校や幼稚園の教師になる、努力の方向を間違っている変態教師の犯罪もたまに発覚しているので、(これは教員の世界だけではなく、あらゆる業種にも言えるのでしょうが)採用やその後の適性の評価を通して、きちんと「児童(カスタマー)や学校(所属する組織)にとってリスクになる人物」を排除する仕組みを整備する必要があるように思います。

実際、「須磨東東須磨小学校」という名前も世間に広まって、そこに通う児童や卒業生も「ああ、あのいじめ教師がいる学校ね」と色眼鏡で見られてしまうようになるでしょう。風評被害を嫌って転校したとしても「ああ、あいつは須磨東から来たから」と、それこそいじめのネタにされてしまうかもしれません。

「おまえの学校、せんせがこんなことやっとったんやろ?」と激辛カレーを目に塗り付けられるとか、セクハラをされてしまうかもしれません。

こういうことを書かれることもすでに風評被害ではありますが、このように、ごく一部であっても腐った人間がいると、そこの全てが否定的に評価されてしまうのです。だから、これまで人事評価や分限制度が未整備かザルにしか見えない公立学校にも、きちんとした人事評価のシステムを構築するとともに、ちゃんと機能する苦情申し立てや公益通報のシステムを導入して、さらに行政監査(学校監査)などもなれ合いにならないように外部の目を入れて受検させるようなシステムにすべきなのです。同僚いじめが野放しにされていること自体が、こういったシステムが機能していなかった証拠です。

学校の不適切な運営は、行政行為の受益者であるべき市民の利益を損ねています。公立学校の教員も公務員なのですから、きちんと市民の利益になるような組織の運営をするとともに、個々の教員も「全体の奉仕者」であることを意識し、ふさわしいふるまいをして欲しいものです。

さて、つまらない前置きはこれくらいにして、今日のらくがきです。

しまじろうたち(2019年5月30日)JPEG.jpg


お花畑で遊ぶしまじろう君たちです。

それでは皆さま、今日も佳い一日をお過ごしください!!
nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のらくがき(2019年9月29日) [日記]

皆さま、おはようございます。
今日もこの不定期更新ブログに目を通して下さり、ありがとうございます。

私が他の方のブログやホームページにコメントを残すときは、その書き手の想いを否定するようなことは書きません。そのブログ等に書かれていることはその人の考えであって、たとえ自分の考えと違い自分には容認できなかったとしても、それはその人の考えであって自分ではどうしようもないからです。

「他人は変えられない。」「自分が変えられるのは自分自身だけ。」というのは、自己啓発の本によく書いてあるフレーズですが、私もそう思います。

だから、そういう時は自分のブログで自分の考えを書くようにしています。

どうしても自分の考えを直接伝えて意見を交換したい時は、このブログのURLなど、私との連絡が可能になるものを書いておきます。相互にお互いのブログなどで意見を交換できますし、私の普段の考え方やものの見方も参考にして頂けるからです。

だから、名前の欄は未記入とか、名前は書いてあるけれど、そのひとの普段の考え方のわかるもの(TwitterやブログなどのURL)を残していない意見、つまり「書き捨て」の意見は、う~んといった感じです。

ブログなどをされている方の中には、そういったコメントにもひとつひとつ丁寧にコメントを返している方もいらっしゃって、凄いなぁと思う反面、正直マネできないなぁと思います。

さて、つまらない前置きはこれくらいにして、今日のらくがきです。

トンボとり(2019年8月30日)JPEG.jpg


トンボとりをするしまじろうととりっぴいです。
まだ暑い日があるようですが、空の雲はもうすっかり秋になりましたね。

それでは皆さま、今日も佳い一日をおすごしください!!
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

茅の輪くぐり [日記]

おはようございます。
今日もこの不定期更新ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

今日で6月も終わり、今年も折り返しですね。

今日は各地の神社で夏越の祓(なごしのはらえ)が行われますね。大みそかの年越の祓と同じく、大祓ですね。全国の神社で茅の輪くぐりも行われることと思います。

私も少し前に神社に参拝し、茅の輪をくぐってきました。
どちら様も、夏をつつがなく迎えられますようお祈り申し上げます。

茅の輪くぐり.jpg

埼玉県の氷川神社にて

nice!(53)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

しまじろうコンサートはスマートフォン撮影禁止にすべき [日記]

こんばんは。
今日もこの不定期更新ブログに目を通して下さり、ありがとうございます。

今日はしまじろうコンサートで見かけて思ったことのお話です。

しまじろうコンサートは、去年から最後の曲だけ写真撮影OKになりました。
でも、スチル写真だけです。

それなのに、スマートフォンで動画を撮影している人がいました。

泥棒1.jpg


この人、ずっと動画を撮って(盗って)いました。

私、こういうことがあるから、スマートフォンで撮影する行為は好きになれないんですよね。動画が見たければ、DVDをコンサートショップで売っているんだから、それを買えばいいでしょうに。

もちろん、今のデジカメには大抵は動画撮影機能があるので、スマートフォンの人だけが動画を盗っているとも言えませんが・・・。

で、もう一つ、スマートフォン撮影を止めて欲しい理由があります。

スマートフォン撮影だと、なぜかみんな身体からスマートフォンを離した位置で構えて、頭の上や左右にブンブン振り回すんですよね。後ろから見ていると邪魔、はっきり言って邪魔です。こどもは大人より視線が低いので、スマートフォンで視界を遮られると、舞台を見られません。

泥棒2.jpg


こんな感じです。邪魔です。

さらに、薄いから持ちにくいのか、小指を立てる人が結構います。
見ているとバカみたいです。いや、本当にバカだから小指を立ててしか電話を持てないんでしょう。

泥棒3.jpg


一方、電話じゃない普通のカメラは、大抵の方は頭のシルエットに収まる感じに構えるので、ほとんど邪魔になりません。

デジカメ1.jpg


スマートフォンで写真を撮る人は、せめて、狭いところでどれほどスペースを取ってしまうのか、後ろの人の視界を遮る可能性を考えて構えるようにしましょう。まあ、考えることができないから、ブンブン振り回したり、頭の上に掲げたり、ただでさえ広い面積をはみ出している上に、小指を立て手のひらを開いてさらに面積を加えるんでしょう。小学校で面積の足し算を勉強したことがないのかもしれません。

そこまで考えたなら、スマートフォンで舞台を撮影する選択肢はないでしょう。

これからしまじろうコンサートに行く方で、写真を撮ろうと思っている方は、せめてコンパクトデジカメくらいは持っていくようにしましょう。スマートフォンは後ろの人の視界を遮ります。ハッキリ言って迷惑です。劇場の座席のような狭い場所では、スマートフォン撮影はやめにしましょう。

あと、動画を盗るものやめましょう。舞台とあなたのこどもに集中してください!!!

デジカメ2.jpg


今日はここまでとしたいと思います。
ここまで目を通して下さり、ありがとうございます。

~追記~

やっぱり注意事項に書いてあるじゃない!!
あのバカ男!!![むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]

IMG_20190630_162125_noexif.jpg

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日は父の日ですね。 [日記]

皆さま、おはようございます。
今日もこの不定期更新ブログに目を留めて下さり、ありがとうございます。

今日は父の日ですね。

母の日のカーネーションに比べると余り知られていないようですが、父の日にはバラの花を贈るそうです。

といっても、男性は花をもらっても嬉しくないかもしれませんね・・・(;^_^A[あせあせ(飛び散る汗)]
だから有名じゃないのかな?

それはともかく、どちら様も、すてきな父の日をお過ごしくださいね。

父の日のバラ(2019年6月16日)JPEG.jpg

タグ:バラ 父の日
nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -